札幌記念のG1格上げについて

2014年の札幌記念は、ゴールドシップとハープスターが出走するため、かなり豪華なメンバーが揃うことになります。元々札幌記念は、夏の重賞レースの中では特に好メンバーになりやすいです。

したがって、この札幌記念をG1レースに格上げしてはどうかという議論もたびたび起こるのです。

確かに、夏競馬にはG1レースがありませんし、宝塚記念からスプリンターズステークスまで、4ヶ月ぐらい間隔が空きますから、その間に1つぐらいG1レースがあってもいいかもしれません。

ただ、G1レースにするためには色々と条件も必要となりますし、多くの強豪馬は秋のレースに備えて夏は休養することが多いので、いくら札幌記念といえど、そこまでメンバーが揃わない可能性もあるのです。

久しぶりに友人たちと集まってTRPGをプレイした。インターネットで作った動画を投稿できるようになってから、TRPGの認知度も上がり、プレイ人口が増えて、ネット環境さえあればいつでもだれとでもプレイできるようになった。

でもやっぱり気心知れた友人とプレイするのでは、印象がぜんぜん違うと思う。多少の矛盾点やおふざけは割と許容できるんじゃないかな。

たまに初対面なのに、なれなれしくてふざけた態度の人も居るけど、あれがキャラクターとしてならともかくプレイヤー自身の性格が酷いと、たとえゲーム途中でもお引き取り願いたくなる時がある。

ただ、身内同士だから許せないプレイングと言うのもあって、そう言う面では知らないヒトと遊んでた方が気が楽かなと思わない事も無い。
[PR]
by rencvvib | 2014-08-25 09:04
<< 3時間かけてフローズン 成人の8割以上が歯周病 >>